安全 Safety

数十年に1回、何十万回に1回、
起きるかもしれない重大な事故を未然に防ぐため
安全第一を掲げて社員一同全力で取り組みます。

安全5原則

1.眠気を感じたら即停止して眠気を覚まします。
2.交差点進入時、減速して左右の確認をします。
3.法定速度を守ります。
4.車間距離5秒間あけます。
5.バック時は指差呼称確認をし、車体を真っ直ぐにします。

※危険予知トレーニングの実施やデジタルタコグラフの導入によって運転を可視化し点数をつけることでより具体的な運転の指導、改善を行うとともに、管理者による中間点呼を行い安全運転への啓蒙活動を日々続けています。

品質 Quality

環境 Environmenty

採用・教育 Recruit

待遇・福利厚生 Welfare

お問い合わせ Contact

お問い合わせページへ